腸内環境の改善で顔のむくみが解消しました。

わたしは体重がそんなに重くないのに太って見えてしまう。

その原因はむくみです。

特に、顔のむくみはそれだけで太った印象を与えてしまいますね。

そんな顔のむくみの対処法として最初に考えるのは、食事や飲み物の見直しによる腸内環境の改善です。

例えば、アルコールを連日摂取していたり、ラーメンなどで塩分を取り過ぎていたりするとどうしても顔がむくんでしまいます。

腸内環境を改善をするためには、アルコールや塩分を控えて水を多めに飲むことがおすすめです。

また、代謝が悪くて老廃物などがたまるとむくんできてしまいます。

こうしたむくみを改善するためには、腸内環境を改善するのが一番です。

腸内環境が悪いと、腸内に悪いガスなどがたまってしまい血液が汚れてしまいます。

そうした血液が循環して、顔にまで老廃物がたまってしまいむくみの原因になるのです。

腸内環境を改善するためには、食物繊維の豊富な野菜、根菜を積極的に食べていきましょう。

また、善玉菌の含まれるヨーグルトや納豆なども積極的に摂取をしていくと腸内環境が改善されます。

以上の方法で腸内環境を改善して慢性的なむくみを改善していくことが可能です。

朝のむくみなどをすぐに取りたい場合や、即効的な改善を求める場合はやはりマッサージでしょう。

リンパマッサージを受けただけで見た目がスリムになる方も多くいらっしゃいます。

また、毎朝フェイシャルセルフマッサージを行うことで毎日のむくみの改善をすることもできますね。

とにかく、血行を良くしていくことでむくみを改善・予防することができます。

そのため、毎日お風呂に10分以上浸かることも大切なことです。

ゆっくりとお風呂に入り、水分を取ってマッサージをするとたいていのむくみは改善されていきます。

慢性的なものは食事による腸内環境改善から見直しましょう。

(東京都  N.Tさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ