わたしは顔のむくみは、ふくらはぎのマッサージで解消しています。

顔のむくみは、リンパの流れが滞ってることによって起こることが多いのです。

ですからふくらはぎのマッサージでリンパの流れを良くしてやることが、顔のむくみの解消につながります。

リンパマッサージというと、エステサロンなどでエステシャンに全身をマッサージしてもらうことをイメージされる方も多いと思います。

実際、エステサロンの全身マッサージはとても効果的ですが、なかなかエステサロンに頻繁に通うことは難しいと思います。

そこで、自宅で簡単にできる方法として、ふくらはぎのマッサージがあります。

リンパ液は体中を巡っているのですが、自分で自宅で全身をマッサージするのはなかなか大変です。

そこで、簡単にできるふくらはぎのマッサージをお勧めします。

ふくらはぎは、自分で簡単にマッサージできる場所ですし、ふくらはぎをマッサージすることは、全身のリンパの流れを良くするためにも役立ちます。

ふくらはぎのマッサージのやり方は簡単で、両手でふくらはぎを下から上へと力強く擦るようにマッサージするのです。

このとき、ふくらはぎの上から下へではなく、下から上へというマッサージの方向を間違えないように気をつけてください。

下から上へ、下から上へと何度も強くマッサージをします。

両足マッサージを行うと、少しふくらはぎがすっきり・ほっそりするかと思います。

ふくらはぎのまっさーひによってリンパが流れ、足のむくみが取れているのです。

時間のある方はふくらはぎをマッサージした後、太ももの裏側を、やはり両手で強く下から上へマッサージするのも効果的です。

通常の生活では、歩くことが顔のむくみの解消につながります。

歩くと全身の血流が良くなるのももちろんですが、やはりふくらはぎを使うことで、マッサージしたのと同様の効果が得られるためです。

足が疲れたら、やはり下から上へとふくらはぎをマッサージすると、疲れもとれ、リンパの流れも良くなり、顔のむくみ解消に役立ちます。

(愛知県名古屋市 あいこさん)